記事一覧

進化する名作ウォッチ。ネクストスタンダードの呼び声高き3本

過去の名作アーカイブをモダンに再解釈することで、新鮮な魅力と個性を与える新作が登場している。フランクミュラー 時計 メンズ高い期待値とともに、秘めたポテンシャルは大きく、ブランドを代表する次なるスタンダードモデルになること必至だ。



1_JAEGER-LECOULTRE
ジャガー・ルクルト/ジャガー・ルクルト ポラリス・デイト
海から広がるスポーティなライフスタイルに
世界初のアラーム付きダイバーズのメモボックス・ディープシーの後継として、1968年に発表されたメモボックス・ポラリスをモチーフにする新たなマリンコレクション。

本作ポラリス・デイトは、バニラカラーのスーパールミノバインデックスやボックス型風防がヴィンテージ感を湛える一方、インナーベゼルの控えめなフェイスデザインがスポーティエレガンスを象徴する。

ジャガー・ルクルトの由緒ある海の遺伝子は多彩なバリエーションで受け継がれ、早くも名作入りとの呼び声が高い。SSケース、42mm径、自動巻き。84万円/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833

2_VACHERON CONSTANTIN
ヴァシュロン・コンスタンタン/フィフティーシックス デイ/デイト
現代を生きる男の腕をエレガントに飾る
モデル名はデザインのモチーフとなった19“56”年生まれの時計、「リファレンス6073」に由来する。ジュネーブ最古の歴史を誇るブランドにおいて、初の自動巻きムーブメントを積んだエポックメイキングであり、その機能性はまさに時代の最先端でもあったのだ。

モダニティはデザインにも注がれ、シンボルであるマルタ十字の4枝をラグにアレンジ。ウブロ スーパーコピー本作ではこれをさらにリデザインし、レトロモダンと躍動感を巧みに表現している。

ジュネーブシール取得。9月発売予定。SSケース、40mm径、自動巻き。190万円[予価]/ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755

3_BREITLING
ブライトリング/ナビタイマー 8 B01 クロノグラフ 43
技術開発の象徴を甦らせたニューフェイス
新たなCEOを迎え入れ、新体制となったブランドの今後の方向性を示唆するニューコレクションである。

名称の「8」は、1938年に設立された研究開発部門ユイット・アビエーションに由来し、フランス語で8を意味するユイットは8日巻きのパワーリザーブを示すとともに、先進技術を象徴した。

デザインは当時のオンボードクロックをベースにし、ムーブメントは自社開発製造のキャリバー01を搭載。文字盤とのツートーンカラーのインダイヤルはその優秀性を誇示する。SSケース、43mm径、自動巻き。86万円/ブライトリング・ジャパン 03-3436-0011


【関連記事】:自分だけのひと品を見つけたい人におすすめ

エルメス、タグ・ホイヤーetc……意外な変貌にドキッ!とする名作時計の現在進行形

名作と呼ばれる時計は数多くある。その中でもハリウッドの銀幕スターをも魅了するような美しいデザインの名作時計は、今なお進化を遂げる現在進行形モデルなのだ。その有名すぎるアイツの変貌にドキッ!

HERMÈS
エルメス/ケープコッド
歴代のデザイナーたちを本気にさせた美しきスタイル


SSケース、縦29×横29mm、クオーツ。36万8000円/エルメスジャポン 03-3569-3300 ©Calitho
名作時計の誕生には、反骨心ともいえる作り手の情熱が欠かせない。1991年にデザイナーのアンリ・ドリニーが手掛けたケープコッドこそ、その証左だ。

正方形の時計を作ってほしいという当時の社長に対し、ドリニーが提案したのはエルメスのジュエリー「シェーヌ・ダンクル」から着想を得たデザイン。そして「文字盤は正方形だろ」と、とぼけたのだった。

逸話は終わらない。’98年にはマルタン・マルジェラがこれに着目。基本スタイルをいっさい変えることなく、独創的なドゥブルトゥールストラップを考案し、自身のクリエーションに昇華したのだ。

新作にもその伝統は息づき、幾何学模様を纏った文字盤がその美しい魅力を伝えている。

CARTIER
カルティエ/タンク サントレ
ハリウッドの銀幕スターも虜にした名作を復活



11月発売予定。世界100本限定。Ptケース、縦46.3×横23mm、手巻き。255万円[予価]/カルティエ 0120-301-757 ©Cartier
タンクは多くの派生モデルを持ち、そのいずれもがタイムレスな魅力を持つ。

それは基本の精神性を変えることなく、時代の感性を自在に受け入れ、アレンジし続けてきたからだ。ブルガリ BVLGARIゆえにそのクリエイション自体がひとつの価値観となり、名作と讃えられるのだ。

タンク サントレは1921年に誕生。モデル名はフランス語でカーブを意味し、手首に沿うようなケースのシェイプから名付けられた。

心地良い装着感までも両立させた美しき魅力は時代を超越し、’80年代にはタンク アメリカンに受け継がれた。

そしてこの最新作は’29年に俳優、フレッド・アステアに販売されたアーカイブに着想を得たアラビア数字のインデックスが魅力だ。

MAURICE LACROIX
モーリス・ラクロア/アイコン オートマティック スケルトン
スケルトン文字盤の先駆けがさらに洗練



SSケース、45mm径、自動巻き。63万円[11月発売予定]/DKSHジャパン 03-5441-4515
現在のウォッチデザインのトレンドであるスケルトン文字盤は、凝ったムーブメントの仕上げに加え、デザインされたオープンワークが個性を演出する。

モーリス・ラクロアは、1993年にブランド初のスケルトン文字盤のカリプソ・スケルトンを発表した、この分野におけるパイオニアでもある。

自動巻きを初搭載したアイコンの新作では、その本領を発揮。

DLCコーティングを施したブラックのブリッジは、1時位置から同心円状に広がる特徴的なデザインに加え、サンドブラストとサテンの異なる仕上げで立体感を強調する。

存在感のあるベゼルとも調和し、スケルトンの美観をさらに洗練させるのだ。


【関連記事】:ベーシックかつ上品なデザインで、世界中のハイクラスな女性達を魅了し続けるCELINE(セリーヌ)

2人のチューダーとの出会い、惹かれるワケ

次に手に入れたのが、’78年に発表されたポルシェデザインの真っ黒な「コンパスウォッチ」で、これもどういうわけか自分のところに舞い込んできて。そうこうするうちに’90年代に入って、スウォッチとかGショックとかが流行り始めて、その辺もひと通りハマりましたね。昨日、家でこのチューダーの箱を探していたら、スウォッチが20本くらい出てきましたよ(笑)。



こちらがギャランティ。香港のショップで購入したことがわかる。
尾崎 ちゃんと取っておいているのがすごい(笑)。

吉原 僕は時計の中身のことはまったくわからないから、選択の理由は単純に「格好いい!」という直感だけ。だから、複雑な機械のゼンマイ式が欲しいとか、そういうのもまったくないんです。

尾崎 そういう意味でチューダーはぴったりのブランドだったわけですね。

吉原 しかも’80年代にはチューダーはまだそんなに高くなかったし。当時でもロレックスの「デイトナ」はウン十万円はしていたと思うので手が出なかった。それでも、このクロノタイムをしてショップに立っていると「いい時計していますね」とお客様から声をかけられていましたよ。尾崎さんは何本チューダーを持っているの?

尾崎 3本です。小ぶりなものばかりで、クラシックな顔のものが多いですね。



尾崎さんが持つ10数本の腕時計のうち、3本がヴィンテージのチューダー。かなりのチューダーラバーぶり。いずれも小ぶりなサイズ感。
吉原 すべてヴィンテージで買ったんですか?

尾崎 はい、’80年代は子供だったんで(笑)。最初の1本は今日着けているもので、22歳のときに買いました。’40年代のものらしいです。ちょうどショップのバイヤーになった頃にニューヨーク出張があって。アメリカにはずっと憧れていたので、初渡米にいい時計をしていきたいと思ったんですよね。で、いちばん気に入ったこれを選んだんです。


【関連記事】:スモール トップハンドルバッグ

パルミジャーニ・フルリエがスプリットセコンド式クロノグラフ搭載の「トンダ クロノール」を発売

パルミジャーニ・フルリエより、スプリットセコンド式クロノグラフを搭載する「トンダ クロノール」1型2種が発売される。

パルミジャーニ・フルリエ「トンダ クロノール」



パルミジャーニ・フルリエ「トンダ クロノール」
複雑機構であるスプリットセコンド式クロノグラフやビッグデイトを備えている。スーパーコピー時計複数の機能を持ちながらも美しくまとまったデザインとなっているのは、ミシェル・パルミジャーニが数多の名作に触れて培った審美眼があるからこそ。写真の18KRG製ケースの他、18KWG製ケースのモデルもラインナップされる。手巻き(Cal.PF361)。35石。3万6000振動/時。パワーリザーブ約65時間。18KRG(直径42.1mm、厚さ14.6mm)。30m防水。世界限定25本。1409万円(税別)。
次代へ受け継ぐに相応しい、温故知新のオートオルロジュリー
 同社の起源は1976年にミシェル・パルミジャーニ氏が設立した、ぜんまい仕掛けの作品を専門とする修復工房にさかのぼる。そこで彼は修復不可能とさえ言われていた1820年代のブレゲの同調時計の修復に成功し、時計業界にその名を轟かせることとなる。



視認性への配慮も見られる。異なるカラーを採用したふたつのクロノグラフ針は、スプリットセコンド機能使用時の誤認を防ぐためのものだ。また、ダイアル外周にはタキメーターとパルスメーター、2種類の目盛りがあるが、雑多な印象はない。
 その他、数々の複雑機構を持つ時計や、オートマタ(機械人形)の修復も手掛け、過去の名作を現代によみがえらせるという偉業を成し遂げてきた。しかし、彼は修復をするだけではなく、過去の名作たちが持つ機構や技法を後世に残すべく、時計制作へと足を踏み入れた。そうして1996年に誕生したのがパルミジャーニ・フルリエである。

 今回発表された「トンダ クロノール」にも、同社が培ってきたノウハウがふんだんに生かされている。オーデマピゲ コピーこのモデルの特徴でもあるスプリットセコンド式クロノグラフは、ふたつのコラムホイールによって制御され、精密な計時ができるようにテンプの振動数は3万6000振動/時を誇る。ストラップとサファイアクリスタルを除くほぼすべての構成部品は、それぞれ専門のマニュファクチュールが製造を手掛けており、信頼性も申し分ない。



ベゼルに施されたモルタージュ装飾や滑らかなラグの形状など、細部まで美しく仕上げられたケースである。リューズに設置されたボタンは、スプリットセコンド機能を使用するためのものである。
 優れているのは機構だけではない。ケースバックから覗く18KRG製の地板と受けを持つムーブメントや、ベゼルに施されたモルタージュ装飾、緻密に計算されたダイアルのデザインなど、そのどれもがオートオルロジュリーと呼ぶに相応しい佇まいを見せる。

 このモデルも同社が修復してきた過去の名作と同様に、未来へ受け継がれることとなるだろう。

【関連記事】:石川県の最新ファッションブランド情報

ミドー史上最薄の手巻き式ドレスウォッチ「バロンチェッリ スモールセコンド リミテッドエディション」を限定発売

ミドーが新しく「バロンチェッリ スモールセコンド リミテッドエディション」を発売した。このモデルは同社史上最薄の機械式時計であり、そのケース厚は6.3mmだ。その販売本数は2020本である。

ミドー「バロンチェッリ スモールセコンド リミテッドエディション」



ミドー「バロンチェッリ スモールセコンド リミテッドエディション」Ref.M037.405.36.050.00
ブラックのダイアルとローズゴールドカラーの針とインデックスがエレガントな印象をもたらしている。裏蓋はシースルーとなっており、巻き上げの楽しさを視覚的にも味わうことができる。手巻き(ETA7001ベース)。17石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約42時間。SS+ローズゴールドPVD(直径39.0mm、厚さ6.3mm)。3気圧防水。世界限定2020本。14万円(税別)。
 ミドーは、1918年の創業以来同社が発売してきたモデルの中で、最も薄いケースを持つ機械式時計として、「バロンチェッリ スモールセコンド リミテッドエディション」を数量限定で発売する。数量は2020本、2020年6月以降発売予定だ。

時計製造の歴史に敬意を表した、クラシックなスタイルが魅力の薄型モデル

このモデルの特徴は何といってもそのケースの薄さである。6.3mmという薄さを実現させることができた最大の理由は、ETA7001をベースとした手巻きムーブメントの採用であろう。開発からもうすぐ半世紀が経とうとするETA7001(プゾー7001)は、薄型の名機として多くのブランドが採用してきた。自動巻きを得意とする同社において、グループのシナジーを活かしつつ薄型手巻き式という新たなジャンルに挑戦するうえで、ETA7001をベースとしたことは当然の選択であったと考えられる。

 ダイアルはブラックポリッシュ仕上げのラッカー塗装となっており、細めのインデックスや針と組み合わさることでエレガントにまとめられている。3時位置にはさりげなく“LIMITED EDITION”の文字が添えられおり、限定モデルならではの特別感を演出している。ローズゴールドPVDが施されたステンレススティール製のケースは裏蓋側に向かって優雅なカーブを描いており、同コレクションの特徴をしっかりと受け継いでいることが分かる。裏蓋はシースルーとなっており、きれいなジュネーブストライプが施されたムーブメントを鑑賞することが可能だ。

 自動巻きに注力してきた同社だけに、限定モデルとはいえ手巻きムーブメントを搭載したモデルの発表は思いも寄らなかったのではないだろうか。今後の展開に一層期待したい。

フォルティスがデザインを一新した「フリーガー」4モデルを発表

1987年の誕生以来、プロフェッショナルに支持されてきたフォルティス「フリーガー」の4モデルが2020年に一新された。新たに取り入れられた「シンクロライン」と「ブリックストラック」というふたつのデザイン要素は、さらなる視認性や実用性の向上に寄与している。



随所にあしらわれた蛍光オレンジが、マットなブラックダイアルに映える新生「フリーガー」。


旅人のためのトリプルGMT
フォルティスは創業以来、プロフェッショナルから信頼される時計を生産し続けてきた。「デザインのないところに機能は存在せず、その逆も然り」という同社のモットーが示す通り、新生フリーガーは新しいムーブメントやデザイン要素を採用し、パイロットウォッチとしての機能性、実用性を向上させている。



フォルティス「フリーガー F- 43 トリプルGMT」
自動巻き(Cal.WERK13)。27石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。Ti(直径43mm)。20気圧防水。45万円(税別)。2021年1月発売予定。
「フリーガー F- 43 トリプルGMT」は世界中を飛び回る旅人のために開発されたGMTウォッチだ。航空宇宙分野でも用いられる、堅牢で軽量なチタンをケースとブレスレットに採用し、着用時の腕への負担を軽減している。

 マットなブラックオバリンのダイアルには、新しいフリーガーシリーズに共通するふたつのデザイン要素が取り入れられた。ひとつめは「シンクロライン(SYNCHROLINE®︎)」。これは軌道調整ユニットと呼ばれ、ダイアル上の±5秒の位置に配されたオレンジ色のラインのことを指す。航空機のパイロットが隊列飛行をする際、チームメイトの動きに合わせて軌道を修正するためのものである。もうひとつは「ブリックストラック(Brixtrack®︎)」と名付けられた、ダイヤル外周の円形のトラックだ。ブロック状のスーパールミノバを配することで、暗所での視認性を向上させる役割を果たしている。


この時計のムーブメントにも注目したい。搭載されるのは、フォルティスが新たにパートナーシップを結んだ機械式のムーブメントメーカー、ケニッシ社製のキャリバーWERK13である。両側から支えられるテンプ受けに代表されるように、衝撃に耐えるための堅牢な設計を持つほか、約70時間のパワーリザーブで実用性も期待できる。

【関連記事】:東京都の最新ファッションブランド情報

カール F. ブヘラ【2021 新作】マンタトラストの洋上調査基地を実現可能にする「スキューバテック モルディブ」

「スキューバテック モルディブ」は、カール F. ブヘラとマンタトラストの長期的パートナーシップを記念したダイバーズウォッチだ。スキューバテックシリーズの最新モデルである「モルディブ」は、絶滅の危機に瀕しているマンタと、その生存に必要な生態系や生息地の保護に取り組むマンタトラストの活動に対する認知を高めるために製作された。時計スーパーコピースキューバテック モルディブは、カール F. ブヘラが2017 年からマンタトラストとのパートナーシップで発表している4 番目のウォッチとなる。各モデルの売上金の一部は財団に寄付され、またスキューバテック モルディブの売上金からは特別に、マンタトラストの新しい洋上調査基地設立プロジェクトに寄付される。

パトラビ スキューバテック モルディブ



パトラビ スキューバテック モルディブは、ダイバーズウォッチとしての特徴が一目瞭然だ。印象的な44.6 mmのステンレススティール製ケース、ブルーとホワイトのセラミックを埋め込んだステンレススティール製の逆回転防止ベゼル。はっきりと描かれた60分目盛と発光するマークで水中での経過時間の計算が容易になり、本格的なダイバーにとっては大きな利点である。鮮やかなブルーの文字盤にラッカー仕上で描かれたウェーブ模様が、水中でも陸上でも人目を引こととだろう。
カール F.ブヘラ 「パトラビ スキューバテック モルディブ」
自動巻き(Cal.CFB 1950.1)。25石。パワーリザーブ約38時間。COSC認定クロノメーター。SS(直径44.6mm、厚さ13.45mm)。500m防水。再生PET製ラバーストラップ。84万7000円(税込み)。
 パトラビ スキューバテック モルディブの特徴は、海と繋がる美しさだけではない。ロレックス レプリカねじ込み式リューズ、自動ヘリウムエスケープバルブ、優れた50気圧(500m)防水で、水中でのあらゆる冒険に対応できるように設計されている。ケース内にはCOSC認定クロノメーターの自動巻きキャリバーCFB 1950.1を搭載、パワーリザーブは38時間である。

モデル購入が洋上調査基地実現への鍵



パトラビ スキューバテック モルディブの売上による寄付金が、マンタトラストの驚くべき新構想であるモルディブの洋上調査基地を支援することに繋がる。モルディブのナンヨウマンタの個体数は世界一であり、最も集中的に研究されている個体群の一つだ。カール F. ブヘラの資金援助を受けて建造される洋上調査基地は、これまでの一元化された調査基地ではアクセスできなかったモルディブの地域で、新たな発見の機会を提供することになるだろう。訓練を受けた知識豊富なマンタ専門家チームによる、詳細な調査が可能になる。



プロジェクト全体を要約すると、カール F. ブヘラとマンタトラストのパートナーシップによって実現した洋上調査基地によって、世界屈指のマンタ専門家たちがモルディブ内の広範囲に及ぶエリアまで赴き、マンタの行動やさらに新しいマンタの下位個体群までもリアルタイムで観察し、記録することができるようになる。IWC アイダブリューシー 時計これは、時計ブランドとNGOのパートナーシップを次のレベルに押し上げ、マンタの研究に関して素晴らしい機会を提供するものだ。そして、新しいスキューバテック モルディブを購入されるお客様は、この冒険の重要な役割を担うことになる。

新作カシオ G-SHOCK パートDW-6900 25th 記念モデル


DW-6900SP-1JR
¥14,000 +税



DW-6900SP-7JR
¥14,000 +税


1983年の発売以来、飽くなき強さを求めて進化を続けるタフネスウオッチG-SHOCKから、1995年に発売した三つ目モデル「DW-6900」の生誕25周年を記念したスペシャルモデルが発売されます。

時計全体をシースルーのスケルトン素材で構成したモデルと、メタリックなブラックの2モデルがラインナップ。

文字板は、見る角度によって色が変わる偏光グラデーション蒸着をガラスに施し、液晶ディスプレイの三つ目グラフ部分には3色のマルチカラーを採用、デジタル表示部分には25周年を表したモノグラムデザインを施しました。

パッケージもホログラム印刷やカラーブロッキングで時計のデザインに連動している特別仕様となっています。ブルガリ 時計 買取25周年モデルに相応しいスペシャルなG-SHOCKが誕生です。

三つ目好きには堪らない記念モデルですね。

気になるコラボ第4弾は全3種類

今回のコラボ作は全3種類で、いずれも文字盤に鎮座したモンベルのロゴと「FUNCTION IS BEAUTY」の文字が印象的だ。使用している素材によっても特徴が分かれるので、ざっと紹介しよう。


「CB0177-58E」10万円/シチズン プロマスター×モンベル コラボレーションモデル(シチズン 0120-78-4807)
ブラックでシックな一本。ケースとバンドに施された「デュラテクト DLC」という硬化技術で擦りキズに強くなったと同時に、美しいツヤとなめらかな触り心地が実現した。



「CB0171-97E」7万円/シチズン プロマスター×モンベル コラボレーションモデル(シチズン 0120-78-4807)
白銀の輝きを放つコチラは「デュラテクト MRK」という硬化技術で仕上げられており、その特徴は打ちキズに高い耐傷性があること。秒針の赤色が挿し色となってスポーティな印象を加えている。



「CB0177-31E」7万円/シチズン プロマスター×モンベル コラボレーションモデル(シチズン 0120-78-4807)
バンド部分がカーフレザーになったコチラは、高いカジュアル感が魅力的。ケースはブラックモデルと同様「デュラテクト DLC」を採用。シリコンラバーの替えバンドも付属しているので、キブンによってさまざまな楽しみ方ができそうだ。
いずれも発売は2020年9月を予定。アウトドア、タウンユース、ビジネス……あらゆるシーンに適応できるスペックとデザインを兼ね備えた逸品は、まさにモンベルが追求し続ける「機能美」を体現する仕上がりとなった。

己のパフォーマンスをより確かなものにするためには、こういう1本を身につけておくべきだとは思わないか?

実は1969年生まれ。ヒストリーも持った異例の新鋭

ルックスだけで“中身”が伴わなければ語るに値しない。それは男であれ時計であれ同じなのかもしれない。

グラスヒュッテ・オリジナルのSeaQは、中身においても質実剛健だ。

というのも、2019年に登場したSeaQには、“オリジナル”が存在する。

1969年に発表されたグラスヒュッテ・オリジナル初のダイバーズ「Spezimatic RP TS 200」がその原型なのだ。インデックスや針の衣装など、“顔”のそこかしこに由緒正しいレトロテイストが漂うのはそのため。


そのうえで、ケース内に収められた自社製キャリバー「39-11」も、精度や信頼性、耐久性をハイアベレージで兼ね備え、40時間のパワーリザーブなど、グラスヒュッテ・オリジナルの技術力を雄弁に語るハイスペック。


ケース裏蓋には、海の神を象徴する三又の槍とブランドロゴの2つのGが合体。その背景となる凹凸の波とともに、20気圧防水(=200m防水)という“海”を出自に持つダイバーズであることを物語るのだ。

【関連記事】​​​​​​​: 大人気ブランド時計コピー専門店

オリンピックトランポリン選手のお気に入りの腕時計おすすめブランドおすすめ

「ブルガリ」は1884年、銀細工のショップとして誕生したイタリアの高級ファッションブランド。八角形の文字盤を採用した「オクト」や、ラグジュアリーなデザインの「ブルガリ アルミニウム」など、個性的な腕時計を多数取り揃えています。

耐久性の高いモデルが多いのもブルガリの魅力。クリエイティブな職業の方や、ファッションに敏感な方には特におすすめのブランドです。

ブルガリ(BVLGARI) オクト ローマ ウォッチ 102856

八角形の文字盤を採用した力強いデザインが特徴のビジネス腕時計です。ブルガリ BVLGARI (新品)ケースやバンドの素材には頑丈なステンレスを採用。文字盤とケースの色のコントラストが、爽やかな雰囲気を演出しています。

防水性能は雨や手洗い時に濡れても平気な50m防水。ムーブメントは自動巻きで、連続稼働時間は約42時間です。ビジネスコーデで若々しい雰囲気を演出したい方や、個性を出したい方は、ぜひチェックしてみてください。

ブルガリ(BVLGARI) BVLGARI ALUMINIUM ウォッチ 103382

ブルガリらしい大胆なデザインが魅力の腕時計です。ケースの素材にはアルミニウムを採用。肌に直接触れるケースバックには、チタンを採用しています。

防水性能は100m防水。ムーブメントは自動巻きで、3時位置には日付表示用の小窓が付いています。リシャールミル コピーまた、フィット感のよいラバー製のバンドも魅力です。

個性的なデザインですがモノトーンカラーでまとめられているため、ビジネスシーンでも使いやすいのが嬉しいポイント。ビジネスシーンにも遊び心を取り入れたい方におすすめの腕時計です。

オリンピックバスケットボール選手が好きな腕時計おすすめ


IWC、ポルトギーゼ。

価格の方は、730,000円。

IWCのラインナップの中でも、ロングセラーかつ人気の高い、ポルトギーゼ、オートマチック。

クラシカルなデザインは、スーツなどのフォーマルな服装にとてもよく合いますよ。

発売された当時は大きく感じたそのケースサイズも、42.3mmと今となってはさほど気にならないサイズ感ですね。

年に1~2回の使用とのことで、ほとんど傷もなく、IWCのレディースかなりミントなコンディションではないでしょうか。

この手のデザインの時計って、1本持っていると重宝しますよね。


ロレックス、オイスターパーペチュアルデイト。

お値段の方は、358,000円。

オーバーホールと磨き仕上げの施された、程度良好のオーソドックスな1本になります。

現行モデルと比べてもかなりお買い得で、初めてのロレックスを探されている方にも非常におすすめの1本と言えるかと思います。

ケースサイズもは34mmと、若干小ぶりではありますが、フォーマルにもカジュアルな服装にも違和感なく合わせられるデザインは、1本もっていると重宝すると思いますよ。

ケースや保証書などの付属品も全てそろっているのもうれしいですね。

大人の男性を魅了するカルティエ サントスが入荷


ロレックス オイスターパーペチュアルデイトジャスト Ref.279174G
商品価格 1,180,000円(税込)


◆48回払い 頭金100,000円
 ボーナス併用(50,000円×年2回)の場合

 月々:14,100円
 初回:17,300円
 ボーナス月:64,100円

 通常金利価格より約110,160円お得!


レディースモデル最後のシミュレーションはロレックス。

男性人気はもちろんですが、女性からも高い人気を誇るロレックス。一目でそれとわかるデザインは、所有欲を満たしてくれます。こちらは素材に18Kホワイトゴールド、更にインデックスにはスター(星形)ダイヤを使用した煌びやかなモデル。ワンランク上の装いにふさわしい美しい輝きを放ちます。

そんなロレックスも、一括購入だとゆうに100万円は超えてしまいますが、48回分割払いなら月々のお支払いは14,100円!今回のキャンペーン中なら通常金利価格の場合よりも約110,000円もお得に購入できちゃいます!

いかがでしたか。今回はショッピングローンについて、お得なキャンペーンの情報や実際のお支払いシミュレーションを交えてご紹介いたしました。

手が届かないと思っていた憧れの高級ブランド腕時計も、分割払いなら無理なく購入することができるかもしれません。分割手数料のかからない、このお得な機会をぜひご利用ください。

名門ジュエラーとしてだけでなく、ウォッチメーカーとしてもその名を世界に馳せるカルティエ。

今回は世界初の腕時計ともいわれているサントスの2020年新作にフォーカス。ワンランク上のタイムピースをお探しの方はぜひご覧ください。


【関連記事】:ルイ・ヴィトンの腕時計は新品がオススメです。

オリンピックボクシング選手が好きな腕時計


ブランドの「アーカイブ」コレクションに位置する、スポーティなクロノグラフ。配色も顔立ちも70年代らしいレトロさを残しながら、搭載しているのは『時計スーパーコピー』らしいハイパフォーマンスクォーツといたって高機能。46mm径のビッグフェイスが、ラグを排すことでより引き立って見える。


高級機械式時計の世界では1つのジャンルとして確立した感のあるオールブラックウォッチですが、モノによっては手首の印象が重たくなり過ぎるケースも。その点、これは12時位置のフラッグロゴに加え、ブルーに染まったサブダイヤルの針のおかげで、力強さはありつつもイカつ過ぎる見え方になりません。光沢感を抑えた黒は、ビジネスの装いとカジュアルの両方に馴染んでくれること請け合いです。


10時方向のレトログラード式曜日表示に加え、2つのインダイヤルで表わされた日付と秒数表示が、一般的なデイデイト搭載時計との差別化を可能にしています。ウブロ 時計 買取それでいて光沢あるブラックケースと黒レザーに落ち着き感があるので、腕元で悪目立ちすることなく、あくまで大人の遊び心をアピールできます。

父の日にオリンピックのレスラーが父の腕時計を贈る

ブレザーが醸し出すスポーティさと好相性!
大振りダイバーズを“紺サバ”に装う
ダイバーズウォッチは、時計市場を牽引する存在。水圧に抗うタフでマッチョな大型ケースは、コンサバな紺ブレ・スタイルにも、実は良く似合う。

MORE
タフな時計を手元に見せ、懐古的なコンサバを打破
ジェームズ・ボンドのおかげでダイバーズウォッチはカジュアルにもスーツにも合わせられるオールマイティな時計との、お墨付きを得た。しかし映画公開当時と比べ、多くのダイバーズウォッチは大型化している。レディースギフトガイドこのグランドセイコーのモデルも、46.9ミリと大きい。映画でボンドはサブマリーナーをワイシャツの袖口に入れていたが、大型ダイバーズは収まりきらない。ならばいっそ堂々と隠さず、手元に見せてしまうのが正解。コンサバティブなネイビーブレザーに合わせれば、大人しく無難なコーディネートがグッと力強さを増す。

しかもご覧の通り、ダイバーズウォッチと紺ブレとは相性がいいのだ。そもそもシングルのブレザーは別名スポーツジャケットと呼ばれるように、スポーツ選手の制服として多用されている。ヨットレースのアフターパーティでも、紺ブレはよく着られる。スポーティで海と関係もあるから、ダイバーズウォッチを着けても違和感がない。外観が似通いがちなので、個性が強いモデルを選んで、コンサバな雰囲気をより強く打破したい。

【関連記事】​​​​​​​: 2021ファッション人気腕時計情報

オリンピックのレスリング選手が好きな腕時計です。

エンポリオ・アルマーニは、ジョルジオ・アルマーニから若者向けのセカンドラインとして1981年に登場しました。一流ブランドらしい風格に加え、スポーティーかつ機能性をそなえたデザインは、若い世代を中心に人気を集めています。

シックなブラックのボディは、フォーマルな装いなどビジネスシーンに合わせやすく、スーツやビジカジを好む男性の方にぴったりです。メンズブランドのなかでも絶大な人気を誇るエンポリオ・アルマーニの腕時計なら、自信を持って贈ることができます。

なお、スーツにとても合う腕時計なので、大学生の就職祝いなどにもおすすめです。ワンランク上のスタイリッシュな腕時計は、爽やかな新社会人のスタートを後押しします。

文字盤のデザインが特徴的なイノベーティブラインは、ソーラータイプのクロノグラフです。
スマートな針と、文字盤にあるスクエア型のへこみの中に収まったインダイヤルが、スタイリッシュさを表現しています。

輝きを抑えたヘアライン仕上げと、ステンレスでしかできない鏡のようなミラー仕上げを組み合わせた美しさが、インディペンデントのメンズ腕時計らしい遊び心をプラスしています。

ムーブメントにはソーラー電池を搭載しているので、光の多い場所なら止まる心配がありません。定期的な電池交換が不要なところも嬉しいポイントです。

【関連ブランド】:オーデマピゲ 時計修理

魔法の言葉!?「ケ・ド・ロルロージュ」。実はブレゲの超弩級トゥールビヨン時計です

2つのトゥールビヨンをつなぐブリッジの半分をブレゲ針に象り、時刻を示す。地板には、ギヨシェ彫りを施した。ケースサイズ:46㎜ ケースの厚さ:16.8㎜ ケース素材:Pt ストラップ:ラバー 巻き上げ:手巻き 搭載キャリバー:Cal.588N 振動数:毎時1万8000振動 パワーリザーブ:約50時間 ムーブメントのパーツ数:738個 石数:81石 ムーブメントの直径:37.22㎜ 
価格:時価(参考価格6880万円)
問:ブレゲ ブティック銀座
TEL:03-6254-7211

偉大な創業者の遺志を継ぎ壮大な天体の動きを写し取る
トゥールビヨンが、稀代の天才と謳われる初代アブラアン-ルイ・ブレゲの発明であることは、時計ファンにはよく知られた史実である。現代のブレゲは、その複雑機構を受け継ぎ、進化させてきた。そして2006年、初代の発明を2つ備えるダブル トゥールビヨンが完成。2020年には、ダイヤルを取り払い、その複雑なメカニズムを表側に露わにした。

精巧なムーブメントは、ダイヤルの主役として、ふさわしい。また背面も、ハンドエングレービングによる工芸的な美が表されている。ダイヤル側に見える各パーツは徹底的な手仕上げで最上級の美観を呈し、2つの香箱を支える各ブリッジは流麗なBを象るなど造形にも気配り。精巧さと美しさを兼ね備えたCal.588Nは、ほぼ全容が見えるため、構造が理解しやすい。詳細に観察すれば、2つのトゥールビヨンは、それぞれ専用の香箱と輪列とを備えていると気付く。すなわち、2つのムーブメントが組み込まれているのだ。各トゥールビヨンの調速は、ムーブメント中央に設置したディファレンシャルギアで統合・平均化され、より高い精度をかなえる。

トゥールビヨンを複数備える時計は、他にも存在する。ディファレンシャルギアを用いた機構も、他社にある。しかしブレゲのダブル トゥールビヨンは、さらなる仕掛けを有する唯一無二の存在。なんとムーブメント全体が、12時間で1周するのだ。ムーブメント中央の裏蓋側に設置されたディファレンシャルギア機構は、2つの調速を平均化しながら連結された香箱の巻き戻りを制御する。この機構に遊星歯車を用い、中心に置いた固定歯車に沿ってムーブメント全体を回転させる設計としたのだ。自転する2つのトゥールビヨンは、回転するムーブメントとともに公転もする。渦巻と訳されることが多いトゥールビヨンを、初代ブレゲは天体の動きの意味で用いた。その概念を、現代のブレゲが形にした。

【関連記事】:スタイリッシュなデザインの多機能なメンズ腕時計が豊富

私はサーモンダイヤルに目がないので





おそらくこれが大好きといってもそれほど驚かれないだろう。しかし、色は別にしても、このダイヤルが気に入っている理由は他にもたくさんある。ラッカー塗装の施されたツートンカラーのテクスチャーには深みがあり、使用されているインデックスとマーカーは、実に質の高い外観を呈している。ダイヤルにはモンブランロゴとMB M6200(ムーブメントについてはすぐその下)のナンバーが記されているが、それだけではない。カルティエ 時計よく見ると、ダイヤルの4時から5時の間にもう1つ小さなサイン、「ミネルバ」の文字が見える。モンブランの時計としては初めてのことだという。数字、マーカー、針にはすべてスーパールミノバが塗布されているが、エレガントなデザインを損なわないよう軽く塗られている。夜光は実際には非常に明るいが、遠くから見ると、この時計が発光を控えて純粋なドレスウォッチのように装ったと感じるほどだ。


 時計の名前からしてそう思うかもしれないが、ケースの直径は38㎜ではなく39㎜で、このサイズは最高だ。9.45mmの厚さでバランスがとれ、手首で十分な存在感を提供するバランスの取れたドレスウォッチである。下の写真のように、この時計はスレンダーな特徴を持っており、スーツと一緒に着用するのに最適だ。ラグは素敵でスマートであり、時計にエレガントな側面を与えている。

 ただ、それは決して繊細ではなく、したがって何週間もずっとこの時計だけを着けているのは想像に難くない。(美しい装飾が施されていれば)フォーマルでもカジュアルでも着けることができる手巻きクラシックであることは間違いなく、SS製であるということもこの時計を身に着ける理由になる。


 ストラップはグレー スフマート アリゲータースキンで、イタリア・フィレンツェのリシュモン プレテリア製であり、デプロイアントクラスプ付きだ。この時計をレビューした日に数時間オフィスで着用する機会があったが、ストラップは非常に良質だと感じた。これまで手首に着けたことのある工業製ストラップの中でも最も素晴らしいもののひとつである。本機についてあえてケチをつけるなら、そのクラスプだ。レザーストラップにクラスプを付けると素材の寿命を延ばすことができることは分かっているが、これは安価な時計で見かけるフォールディングクラスプとさして変わらないと感じた。この時計の価格を考えると、もっと良いものを期待したくなるが、付属するピンバックルにはまあ満足している。

 全体として、この時計は着けるのを本当に楽しくさせる。優れたバランス、夜光塗料が微かに施された非常に魅力的で機能的なダイヤル、見た目と使い心地の良いストラップだけでなく、この時計には今では生産されていない非常に精巧に仕上げられたムーブメントが備わっており、38本しか提供されていない。この品質の高さと排他性にはコストがかかるのもやむを得ないだろう。モンブラン ヘリテイジ スモール セコンド リミテッド エディション38の価格は、204万7000円(税抜)である。


おしゃれに敏感な方におすすめ!ディオールのメンズ腕時計


1.おしゃれにこだわりを持つ方へのプレゼントとして、ディオールの腕時計はいかがですか。
2.ディオールの創業者であるクリスチャン・ディオールは、元々芸術家を目指していた人です。そのため腕時計という道具の枠組みに収まらず、芸術品として完成されたデザインであることから、世界中のファンから人気を集めています。
3.人気のシリーズはシフルルージュで、フォーマルにもカジュアルにも使える腕時計です。その洗練されたデザインから腕時計というよりもアクセサリーのひとつとして、おしゃれをたしなむ方たちにおすすめなプレゼントです。


ファッション性の高いユニークな腕時計

デザイン性の高いスタイリッシュな腕時計を展開しているアイスウォッチは、2007年にベルギーでスタートしました。
2009年には日本上陸を果たし、カラフルでユニークな素材を使った腕時計がメディアでも広く取り上げられ、若い世代を中心に人気を集めています。

アイスウォッチの魅力は、どんなファッションにも合わせやすい豊富なカラーバリエーション。メンズの腕時計にはあまりないしなやかなフォルムも特徴的です。

やわらかい素材を使っているので、着け心地の良さも定評があります

【関連記事】:クラス感と実用性を併せ持つ高級腕時計

最新の「復刻ウォッチ」X本を集めたら、どれも傑作腕時計だった!


オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー プラチナ Ref.103463 1025万2000円(税込) サテン仕上げ/ポリッシュ仕上げのPt製ケース、40mm×5.8mm、18KWG製リューズ、シースルーバック。ブルーラッカー仕上げのダイヤル。防水性能:30m。

 また、これまでワールドレコードを収めたモデルは、サンドブラストが施されたマットなチタンケースがアイコンだったが、今回はサテンとポリッシュ仕上げを施したプラチナケースバージョンもリリースされた。オクト フィニッシモでは、ポリッシュ仕上げのSSモデルも新登場しているが、加工の困難なプラチナでもオクトの多面体ケースを仕上げきることが可能になったという、ひとつのメッセージも込められているように思う。

「このプラチナモデルは、これまでのオクト フィニッシモでも私個人として指折りの1本です。イタリアブランドらしいブルーの発色が美しく、複雑な表示でも視認性がより高く担保されていると思います。言わずもがな薄型であるため、プラチナながら軽量で装着感が良い点も良いですね。最近は一体型ブレスレットをもつ時計が増えていますが、本当に良いものは少ない。ブルガリは、さすがに着け心地までしっかりと追求しています」


取材当日、上根氏は今年発表の新作であるオクト フィニッシモ S クロノグラフ GMTを着用。

オクト ローマ カリヨン トゥールビヨン

ブルガリ オクト ローマ カリヨン トゥールビヨン 3094万3000円(税込 予価) DLCコーティングが施されたマット仕上げのチタン製44mmケース。オープンワークのチタン製ミドルケース。ホワイトゴールド製リューズ、ブラックセラミック製インサート。ホワイトゴールドのプッシュボタン(リピーター作動用)。ムーブメントは手巻きのCal.BVL428。ミニッツリピーター(3つのハンマー)。75時間パワーリザーブ。ケースバックにパワーリザーブインジケーター。2万1600振動/時。オープンワークムーブメント、ブリッジはDLCコーティング仕上げのチタン製。直径55mm x 8.35mm。世界15本限定。

 長年にわたり、好事家たちの所有欲を満たしてきた上根氏は、かつてミニッツリピーター愛好家を顧客にもち、その真髄に触れたという。ブルガリが先日発表した、オクト ローマ カリヨン トゥールビヨンはそんな彼をして驚くべき構造を実現した1本だという。

「従来のミニッツリピーターというのは裏蓋側にゴングとチャイムを配置するのが一般的で、鳴らしている最中はその動作を見るのもひと手間必要でした。ところが、このオクト ローマ カリヨン トゥールビヨンは文字盤側にそれが見える。当然、美しい音色とともに視覚的にもリピーターが楽しめるわけです。また、リピーターを作動させるのがボタン式というのも特徴。かつて主流だったレバー式ではケースサイドにレバーのための溝が必要になり、耐久性や防水性が犠牲になります。このオクト ローマに関してはそれが当てはまらず、スポーティに使えるわけではないものの、日常的に着用することが想定されていると感じます。これまでミニッツリピーターといえば、鳴らすときにだけ金庫などから出してくるような使い方をされる方も多かったと思います。この発想や機能・デザインのアップデートは今の時代にとても合っていますね」


 ミニッツリピーターは最高の複雑機構であるともされ、当然その価格は簡単に手の届くようなものではない。本機は世界限定15本、オーダーされてからの製作になるとのことだが、トゥールビヨンを内蔵したリピーターとしては決して高価すぎないと上根氏は言う。

「ミニッツリピーターは未だに職人技でのみ作り出される時計です。その意味で、絶対に贋作が存在し得ない、極まった意味での工芸・高級品であるといえます。スイスのジュウ渓谷にあるブルガリの工房は、かつてのダニエル・ロート社であり鳴り物を作る名門なのですが、その当時の職人さんがしっかり残られて製作を続けられていました。スイス時計産業では、買収などによってブランドやサプライヤーが統合されることが間々ありますが、ブルガリではその際に人材流出がほとんどなかったそうです。クラフツマンシップをしかと継承しているからこそ、熟成したミニッツリピーターを生み出せるのでしょうね」

 最後に、ミニッツリピーターのさらなる魅力を尋ねると、上根氏は意外な実用性を茶目っ気たっぷりに語った。

「リピーターは暗闇の中でも時刻を知らせてくれます。これは意外にも便利なもので、旅先のホテルでは部屋に時計がない場合もありますし、時間を知る術が限られるものです。灯りの消えた寝室の枕元でリピーターのボタンを押し、美しい音色で時を知るという体験は、オーナーだけに許された貴重なものだと夢を見させてくれますね」

ブライトリング 時計:https://www.jackroad.co.jp/shop/r/rjbrn/

ページ移動