記事一覧

最新作「オーヴァーシーズ」世界をとらえる独自の視点


ヴァシュロン・コンスタンタンは、ブランドのアイコニックなコレクションの一つ、「オーヴァーシーズ」をリニューアルしました。カジュアル・エレガンスと実用性を併せ持つ5つの新しいモデル(12リファレンスを展開)に3つの新しいムーブメントを含むマニュファクチュールの自社製ムーブメントを搭載し、旅の精神からインスパイアされた新世代の自動巻き腕時計を作り上げました。ステンレススティールまたはゴールド、最もシンプルなタイプから複雑なものまで、全モデルがジュネーブ・シールを取得し、容易に換装できるインターチェンジャブル・ブレスレット/ストラップが、世界の旅で快適な着け心地を約束します。このコレクションには、シンプルな表示(時、分、秒、日付あり、日付なし)のモデルを始め、クロノグラフや超薄型モデルなどが含まれます。

歴史背景


  19世紀後半以降、耐磁性や防水性の点で画期的な進歩を遂げた時計は、ヴァシュロン・コンスタンタンにとって、スポーツウォッチに向けた第一歩を記すものになりました。1885年に創作された時計は、パラジウム、ゴールド、ブロンズ製の部品を用いて磁気の影響から保護するように設計されていました。ヴァシュロン・コンスタンタンはまた、過酷な環境での使用に耐える防水機能をもった懐中時計を1898年に発表します。その頑強なケースを形作る特徴は、現代のスポーツウォッチのデザインを先取りするものでした。1930年代には、ねじ込み固定式のベゼルと裏蓋、そして壊れにくいサファイアクリスタル風防を併せ持つ「変形」(ラウンド型以外の形状)のスティール製時計も登場します。これらの時計の技術的な特徴やスポーティな外観は、「変形」ケースのベースにラウンド型ディスクの側面を10角形に加工したケース・トップを融合させるという美的デザインの探求を通じて体現されていました。それから数十年後、1970年代にこの流れを汲むまた新たな試みが行われます。さまざまなアイコニックなモデルの一つに数えられる有名なモデル「222」です。ヴァシュロン・コンスタンタンの創業222周年を記念して1977年に発表されたこのスポーツウォッチは、ねじ込み固定式のベゼルと裏蓋を備え、120mの防水機能を実現しました。アクティブなライフスタイルにふさわしいスポーツウォッチを意図してデザインされた「222」は、旅や世界に広く目を見開く精神をテーマに掲げて1996年に初めて誕生した「オーヴァーシーズ」の開発にインスピレーションを与えました。テクニカルな特徴が際立つこのコレクションは、発表と同時にヴァシュロン・コンスタンタンのスタンダードの一つになりました。ダイナミックなライン、個性的なベゼル、アメリゴ・ヴェスプッチの有名な3本マストの帆船を描いた堅固な裏蓋などは、7つの海への旅立ちへと誘う特徴を成していました。ヴァシュロン・コンスタンタンはその後何年にも渡って、「オーヴァーシーズ」固有の特徴的なコードを発展させていきました。2004年に導入された、ブランドの象徴であるマルタ十字を想起させるモチーフを配したメタルブレスレットもその一例です。そして2016年、ジュネーブ・シールを取得する新しい「オーヴァーシーズ」が新たな波に乗って21世紀に船出しました。

デザインの特徴


  エルゴノミックデザイン、輝きの効果を計算したディテール、繊細な仕上げを受け継ぐ新しい「オーヴァーシーズ」のモデルは、タイムレスな個性をしっかり保持しながらも、そこに現代的な美意識が明確に息づいています。ブレスレットやストラップと一体化して連続するケースのカーブは、技術的に洗練されているだけでなく、目を楽しませる美しさも格別です。6つの面で構成されたベゼルや溝を刻んだリュウズも、ヴァシュロン・コンスタンタンのデザイン・コードを思わせます。ポリッシュとサテン仕上げを施した丸型のブレスレット/ストラップ用の着脱ピースが、両面無反射コーティングを施したサファイアクリスタルを戴く端正な文字盤に向かって配置されています。モデルにより、透明なブルーやシルバートーン、もしくはローズベージュやグレーのラッカーが施された文字盤は、その彩りで奥行き感が強調され、サンバーストやスネイル、ヴェルヴェットなどの仕上げで多彩な表情を作り出しています。蛍光塗料を施しファセットを刻んだゴールドの針やインデックスは、インナーベゼルのリングを囲むゴールドのフレームと呼応し、アラビア数字もまた視認性を高めています。ねじ込み固定式の裏蓋にはサファイアクリスタルがセットされ、22Kゴールド製の自動巻きローターが見て取れます。ローターは、旅人に東西南北を示す万国共通のシンボルである方位図のモチーフで装飾され、サンドブラスト、ポリッシュ、繊細なグレイン仕上げなどが施されています。



快適でユーザーフレンドリー:自動巻きムーブメント、防水性、 換装可能なインターチェンジャブル・ブレスレット/ストラップ


  「オーヴァーシーズ」は、旅の精神を忠実に守りつつ、利用者に理想的な着け心地とユーザーフレンドリーをもたらすために、実用面でのさまざまな要件を満たしています。まず、搭載された機械式の自動巻きムーブメントには、十分なパワーリザーブが備わります。ムーブメントは、軟鉄製リングによって磁気から守られ、卓越した精度と耐久性を実現しています。透明でねじ込み固定式の裏蓋が備わるケースは、超薄型モデルは50m、その他のモデルでは150mの防水性があります。


  新しい「オーヴァーシーズ」のすべてに共通するのは、ベルトのモジュール化です。装着感を一段と快適にするイージーフィット・システムが備わったステンレススティールまたは貴金属ブレスレットに加え、レザーとラバーストラップも付属しており、3本の換装も容易に行えます。ブレスレットとストラップの換装、フォールディングクラスプと通常のクラスプの換装には、工具を用いずに所定の位置に正しく取り付けられる巧妙な仕組みがあり、しかもそのパーツには、固定したブレスレットやストラップと同等の強さがあります。


  「オーヴァーシーズ」のブレスレットとストラップもまた、仕上げの素晴らしさも特徴です。メタルブレスレットは、緩やかに隆起した表面にサテンブラッシュが施され、半マルタ十字のモチーフを象り、その内側面をポリッシュ仕上げしたリンクが組み合わされています。ラバーストラップにも、同じくヴァシュロン・コンスタンタンのエンブレムから想を得たモチーフが配されています。アリゲーターレザーストラップはフラットな造りで、裏面にヴェルヴェットのような感触が心地よいヌバックにパンチング模様を施したライナーが組み合わされ、快適さとスポーティな美観を併せ持っています。

ヴァシュロン・コンスタンタンが130年以上も関わりをもつジュネーブ・シール


  新しい「オーヴァーシーズ」コレクションは、1886年に設立された高品質と卓越性の認証である有名なジュネーブ・シールの厳格な基準を満たしています。ただ単に原産地証明を表すものではなく、中立的で独立した公的団体が発行するこのジュネーブ・シール時計製造公式認定は、ムーブメント部品と時計の性能の両方に関する厳格な既定を守り、ジュネーブ州内で開発と組み立てが行われた時計与えられます。


【関連記事】:セレブに愛されるレプリカショップ