記事一覧

父の日にオリンピックのレスラーが父の腕時計を贈る

ブレザーが醸し出すスポーティさと好相性!
大振りダイバーズを“紺サバ”に装う
ダイバーズウォッチは、時計市場を牽引する存在。水圧に抗うタフでマッチョな大型ケースは、コンサバな紺ブレ・スタイルにも、実は良く似合う。

MORE
タフな時計を手元に見せ、懐古的なコンサバを打破
ジェームズ・ボンドのおかげでダイバーズウォッチはカジュアルにもスーツにも合わせられるオールマイティな時計との、お墨付きを得た。しかし映画公開当時と比べ、多くのダイバーズウォッチは大型化している。レディースギフトガイドこのグランドセイコーのモデルも、46.9ミリと大きい。映画でボンドはサブマリーナーをワイシャツの袖口に入れていたが、大型ダイバーズは収まりきらない。ならばいっそ堂々と隠さず、手元に見せてしまうのが正解。コンサバティブなネイビーブレザーに合わせれば、大人しく無難なコーディネートがグッと力強さを増す。

しかもご覧の通り、ダイバーズウォッチと紺ブレとは相性がいいのだ。そもそもシングルのブレザーは別名スポーツジャケットと呼ばれるように、スポーツ選手の制服として多用されている。ヨットレースのアフターパーティでも、紺ブレはよく着られる。スポーティで海と関係もあるから、ダイバーズウォッチを着けても違和感がない。外観が似通いがちなので、個性が強いモデルを選んで、コンサバな雰囲気をより強く打破したい。

【関連記事】​​​​​​​: 2021ファッション人気腕時計情報